WebStationビジネス書の書評を中心に、Webデザインなどの情報を紹介しています。
  • toshi@Twitter
  • Facebookページ
  • RSSリーダーの登録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長男・長女のみなさん!「しっかりしなきゃ」を今すぐやめ、誤解を解きませんか?

stop_03.png

「長男・長女って付き合いにくいよね?」

友人との会話で、とつぜん私になげかけられた言葉です。

「マジで?」

「うん。基本的にこの人たちってしっかりしなきゃって思ってるよね?」

「うん。(たしかに)」

「でも、甘やかされて育ってるから実際はしっかりしてないよね。」
「だから、いろいろめんどくさい」

「(そんなことないわ!!)・・ たとえば??」

「普段はやさしそうにしているのに急にキレる」
「しかも、怒るポイ ントがショボイ」
「かしこい、かっこいい、かわいい、って思われたい欲求がハンパない」
「偉そうにしてる割には、それほど何もできない」
「人がやったことを自分の手柄みたいに話す」

「そ、そうだね・・・(図星かも)」

「そういえば、●●(私のこと)は次男だよね?」

「いえ、長男です・・・」

まわりからの「しっかりしろ!」要望に応えてるだけなのに

長男・長女であれば、弟や妹が生まれたときから
「しっかりしなさい!」
という両親からの視線をイヤでも感じてますよね。

しかも、たちの悪いことに、一度「しっかりしてる」レッテルを貼られると、いろいろ損することになります。

アメトーークの「ちゃんとしてなきゃいけない芸人」でも、

「出川さんだと言い間違いをしてもウケルが、自分たちだと教養のない人だと思われる」
「女装してもウケルどころか、"哀れみ"と"応援"のまなざしで見られる」
「ボケてもひかれるし、イジってもらえない」

と、損のオンパレード!

こんな状況で自分を出せ!といわれても、なかなかツライものがありますよね。

しかも誤解されてしまう

「偉そうにカッコつけてる人」

川島なお美さんのイメージは、正直いってかなり悪かったです。

ところが、先日放送されてた「解決!ナイナイアンサー」のカウンセリングをみると

「どうせ~、といったネガティブな発言はしたくない」
「人に悪口を言われてるのはわかってるけど、自分は絶対に言いたくない」
「自分は嫌われても、夫のことは助けたい」

と、すごく頑張りやさんで、やさしい人だとわかったのです。

それと同時に、「しっかりしな きゃ」病にかかっていると、これほどまで誤解されるのか・・・、と恐ろしい気持ちになりました。

では、どうやって「しっかりしなきゃ」病から抜け出せばいいのでしょう?

心屋さん!教えて~。

解決法①:「本音」ではなす

私はすぐにイラってします。
たとえば、この前、私が考えたアイデアを横取りされそうになりました。

そんなとき、心の中では、

「それはおかしいでしょ」
「それは間違ってる」
「普通は~」

ってボヤいてるんですよね。おそらく態度やコトバにも出てたでしょう(笑)

まぁ、誰でも思いつくアイデアなんで、いいちゃいいんですが、なんかムカつきます。

でも、よくよく考えてみると、

「そうされて、悲しかった」
「大事にされてないように感じて怖かった」
「無視されて苦しかった」

こういう気持ちなんですよね。でも、なかなか言えないですよね~。

恥ずかしいし、カッコ悪いし、嫌われるかもしれないし・・・。

それを言えないから、それを我慢して言わないから、腹黒くなって、「自分の思い通りにならない相手」を嫌いになるのです。

そして、嫌われてしまうのです(笑)
なので、思い切って言ってみましょう!ホンネを。

解決法②:期待に応えない

人に喜んでもらえると嬉しくないですか??

私はめちゃめちゃ嬉しいです。なので、喜んでもらえるなら、自分にできることは何でもやろうって思ってます。

でも、あるときふと思うんですよね。
「なんで自分ばっかり頑張らんとあかんねん!」
って。

「したいことをしてるのが楽しい」のではなく、「期待に応えられたことがうれしい」というのは、気持ちが常に外に向いています。つまり、常に他人の評価に気持ちが向いていて、気がつけば内側がからっぽ になって、さらに、期待に応えられなかったときに落ち込んでしまう・・・。そんなループにはまってしまうのです。

どこか満足できない自分がいるんでしょうね。だから、キレてしまう。

だとすれば、自分を満足させるのが最優先です。思い切って、ワガママに振舞ってみませんか??

解決法③:とりあえずやってみる

またまた、私の口グセですが、

「ちゃんと調べてから」
「失敗したらどうするの?」
「アタマつかおーぜ」

って、よく言います。

これは、「失敗したくない」「かっこ悪い姿はみせたくない」っていう不安の塊です。

その恥ずかしい状態で、そのカッコ悪い状態で、そのお金がない状態で、時間もない状態で、飛び込むからこそ、すべてが変わるんです。

なので、思い切ってカッコ悪い姿を見せびらかしてみませんか??

私も
「あいつバカだな~」
「かっこワルっ!」
って思われながらも、ブログ書いてますから(笑)

最後に

長男・長女だけでなく、「しっかりしなきゃ」病にかかってしまうと 、ふだんの生活も息苦しくなってしまいます。その結果、みんな離れてしまうんです。

みんなから好かれるのはムリなんで、どうせなら自分らしさを出した上で、「好き」か「嫌いか」判断されたいですね!

参考にした本の紹介

『仕事・人間関係 「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本』
著者心屋 仁之助
価格1,470円
単行本223ページ
出版社中経出版
発売日2013/05/25

ソーシャルリンク

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

ページトップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。