WebStationビジネス書の書評を中心に、Webデザインなどの情報を紹介しています。
  • toshi@Twitter
  • Facebookページ
  • RSSリーダーの登録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年度を迎えるにあたって - 年代別求められるスキル

business_06.png

もうすぐ4月。4月になると年度が替わることもあり、新しい会社や職場で働く人も多いのではないでしょうか。また、昇格などにより求められるスキルや成果が替わる人も多いと思います。

『チェンジメーカー』

そこで今回は、本書を参考に年齢別に求められるスキルについて考えてみたいと思います。自身の仕事内容と比較して、仕事の取り組み方を見直すきっかけにしてください。

20代前半:基礎知識の習得

20代前半に求められるのは、どんな職場でも通用する核となる基礎知識です。

どのような職場でも通用する核となる基礎知識とは、「コミュニケーション能力」と「問題解決能力」です。

「コミュニケーション能力」が必要なのは仕事をしていれば誰もが理解していますが、「自分が考えていることを正しく相手に伝える能力」と「相手から聞いた内容を正しく理解する能力」の2つです。この能力がなければ仕事になりませんし、仕事を任せられません。

「問題解決能力」とは仕事そのものです。仕事は答えがわかっていることを機械的にこなすことではなく、答えがわからない問題や課題を解決することです。答えがわかっていることを機械的にこなすことは作業なのです。作業をしても仕事をした気になってしまいがちですが、それではいずれ困ります。

20代前半では、職場でもまれながら基礎知識である「コミュニケーション能力」と「問題解決力」を身に着ける必要があります。

20代後半:得意技の習得

20代後半は、20代前半で学んだ基礎スキルを磨くことに加えて、自分の得意技を探す時期になります。

20代後半にもなると、徐々に全体の仕事が見えるようになり、自分の得意技を探せるようになります。配属される部署によって大きく左右されますが、ここで身につける得意技次第で自分の価値が大きく変わります。

得意技とは「ハード、ソフト開発力」「課題設定力」「交渉、調整力」などいろいろありますが、自分のコアとなるスキルのことです。

このコアスキルを身に着ける、もしくは決めることができていれば、転職や部署異動の際、自分のコアスキルがその職場で活かせるか、磨けるかという基準ができるため、大きな決断ができるようにもなります。

20代後半には、自分がコアとしたいスキルを探し、決めておく必要があります。

30代前半:成果を出す

30代前半は、20代後半に身につけたスキルをもとに成果を出すことが期待されます。

成果とは利益です。自分が会社にいることで利益が出ることを証明する必要があるのです。そのため、この年代で転職や部署の異動をしても、すぐに成果を求められるようになります。

また、研修などの教育の機会は20代の社員に優先的に与えられるため、30代になっていつまでも試行錯誤を繰り返していると、だんだん仕事がしづらい環境になっていきます。

30代前半には、自分のコアスキルを活かしてアウトプットができるレベルになっておく必要があります。

35歳:マネージャーの仕事へ脱皮する

プレイヤーではなくマネージャーへと脱皮することが必要となります。

30代前半までは一担当者、一主任としての能力が求められますが、35歳にもなると、マネージャーとしての能力が期待されるようになります。

最近では、年齢を重ねても主任としてコアスキルに注力しやすい制度も出てきていいますが、それでも計画を立て、適切な業務分担をするなどのマネージメント力は求めらます。

反対に35歳までに何らかのコアスキルを持っていなければ、マネージャーとして適切な指示が出せなくなり、 部下からの信頼が得られません。

35歳には、自分のコアスキルが周囲にも認められ、マネージャーとしての能力を磨く時期になります。

最後に

私は33歳ですが、いまだ試行錯誤を繰り返している状態のため、そろそろコアスキルを活かして成果を出せるようにする必要があることがわかりました。35歳にはマネージャーとしての能力が発揮できるよう、今から準備していきたいと思います。

◆参考にした本の紹介

『チェンジメーカー』
著者勝間 和代
価格1,365円
単行本 258ページ
出版社講談社
発売日2010/02/09

ソーシャルリンク

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

ページトップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。