WebStationビジネス書の書評を中心に、Webデザインなどの情報を紹介しています。
  • toshi@Twitter
  • Facebookページ
  • RSSリーダーの登録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願いは必ず実現する!?J・マーフィに学ぶ「潜在意識を100%発揮させる方法」

fine_01.jpg
潜在意識の現実を変える力、その力を活用すれば、誰でも思い通りの人生を生きることができます。

「そんなバカな!」と思ったあなた!知らず知らずのうちに、「潜在意識には現実を変える力はない」ということを潜在意識に伝えているので、思うように願いが実現しないのです。

そもそも潜在意識とは、自覚できない意識のことです。

「あなたの心は90%以上が水面下に沈んでいる氷山と同じです。あなたの生活の90%は、水中に没している意識(潜在意識)によって支配されています。あなたの潜在意識の信念があなたの意識的な行為のすべてを指揮し、支配し、コントロールしているのです。

つまり、願ったことを潜在意識が実現しているというのです。ただし、潜在意識に願いを浸透させるには、いくつかの法則があるといいます。

そこで今回は、潜在意識を自分の願いで満たす5つの方法を紹介したいと思います。

①赤ちゃんのように願う

マーフィーは、潜在意識を活用するコツを、一言でいうなら「赤ん坊のように願うこと」と表現しています。

たしかに、赤ちゃんは欲しいものがあれば、何のためらいもなく泣いて訴えますよね。しかも、それが他の人のものであっても、いつの間にか手に入れてたりする(笑)

この純粋で素直な気持ちが大切なんでしょうね。

②言葉にする

たとえば、「プロゴルファーになりたい」のであれば、「私はプロゴルファーとなり、世界の競合プレイヤーと一緒にラウンドしています」と言葉にします。

言葉の力は内在する力を引き出し、目標達成に向かって動きださせ、やがて現実のものにしていきます。

言葉は行動につながるとよく言いますが、これは潜在意識に言葉が浸透していくからかもしれません。現在進行形にするとより現実性を持たせられますよ。

③イメージする

スポーツ選手が実践しているイメージトレーニングと同じです。

「願望が実現したときの様子を、心の奥底にあるスクリーンに映し出すようにするとよい」

実際に五感で感じるくらいリアルにイメージすることで、潜在意識に体験として浸透していくのかもしれません。

④憎しみや感情は自分に返ってくる

潜在意識に憎しみや恨みを届けると、その憎しみ、恨みは自分に返ってきてしまう のです。他人に向けた思いはそのまま自分に向けられる。

憎しみや恨みが潜在意識に浸透することによって、ネガティブな意識で支配されるからでしょう。自分を否定する言葉や他人への嫉妬や恨み、怒りといった感情に潜在意識を支配されないようにしたいですね。

⑤感謝する

自分も他人も幸せにできる力があるのが「ありがとう」です。感謝の気持ちです。

「感謝する心は宇宙の創造エネルギーに限りなく近い波動を伝えます。万能の潜在意識も感謝の心には感応しやすく、そうした心の持ち主には多くの恵みが流れていきます」

あなたは最近、感謝の気持ちを誰かに伝えましたか?

最後に

「強い思いは実現する!」という話はよく聞きますが、これは潜在意識の力だとわかりました。どれだけ強い思いをもてるかで、将来が決まってきそうです。今回紹介した方法を駆使して、よりよい未来を実現しましょう。

参考にした本の紹介

『J・マーフィーの教え 最高の自分を引き出す法』
著者井上 裕之
価格1,470円
単行本256ページ
出版社きこ書房
発売日2012/06/07

ソーシャルリンク

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

ページトップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。