WebStationビジネス書の書評を中心に、Webデザインなどの情報を紹介しています。
  • toshi@Twitter
  • Facebookページ
  • RSSリーダーの登録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリートの皆さん、泣かないで! 「バカでも年収1000万円」

money_07.png

多くの人は大企業に入社して出世街道を歩むことが成功への道であると考えています。しかし、本書を読めばその考えが変わるかもしれません。

『バカでも年収1000万円』

スキルなし、学歴なし、資格なし、英語は話せない、でも年収1000万円以上稼ぐ著者がその秘訣を『バカ6大奥義、37の法則』として紹介しているのが本書です。今回はその中でも「これだけは覚えておきたい5つの法則」を紹介します。

成功は毎週木曜日に降りてくる

これを読んだとき「本当か?」と疑いましたが、実際にやってみると面白い結果が出てきました。最近では、この法則を利用して「キャリアデザインセミナー」に参加できました。

どういう法則か、と言いますと、

自分を大きく変えようと思ったら「いままでチョイスしなかった選択肢」を選べ
これだけです。毎週木曜日は新しいことを選ぶ日と決めてしまい、今までは躊躇していたような誘いにも参加します。そうすれば、自分の新しい可能性が開けていきます。

成功者は、人脈やチャンスに恵まれていたのではなくて、「他の人には見えないチャンスに自ら手を伸ばして、勝ち取っていた」んですね。

週に1度、新しいことに挑戦する。楽しく続けられますよ!

「超速行動」でエリートたちを置き去りにする

仕事の質が悪いときは、量をこなしてカバーしようとしていませんか?

「仕事の質」をカバーできるのは、「行動の量」ではなく「行動のスピード」なのです。

でも紹介しましたが、何よりもスピードが大切です。上司から仕事を言われて、圧倒的な速度でやりきれば、感動すら与えることができるのではないでしょうか。

ちょっと速いではなく、ちょー速いを目指しましょう。

どんな選択でも迷わない「1秒即決法」

転職でも、結婚でも、今日のおやつを何にするかでも、悩んでしまいますよね。でも、即決できれば無駄な時間を過ごさなくてよくなります。では、どうすれば即決できるのでしょうか。

「やりたいか、やりたくないか」これだけを判断基準にしているからです。だって、「やりたいほう」を選べば、自分のパワーを発揮できるじゃないですか。「できる、でき ないか」とか、「得する、損する」とか、「正解、不正解」とか、僕は気にしないし、考えないほうがいいのです。それよりも、「自分が単純にやりたいほう」を選べばいいのだから、頭を悩ますこともありません。

損得とか考えずに、自分のやりたい道を選んでフルパワーを出しましょう。

ダメ元でもやってみる

「できるか、できないか」、その答えは、文字通り「やってみなければわかりません!」。「ほしいもの」があれば「ほしい」といってしまえばいいし、やりたいことがあれば、やってみたほうがいい。たとえ失敗しても、死ぬわけじゃありません。だったら、「ダメもとアプローチ」をしたほうが、成功率は飛躍的に上がるのです!

転職で失敗したらどうしよう。告白して振られたらどうしよう。そうやって悩んで現状から抜け出さない人も多いですが、挑戦しなければ何も変わりませんよ。やってみて失敗したら、また考えればいいんです。

「一度自分で試してみなければ、本当のジャッジはくだせない」のではないでしょうか。だから僕は「体験するまで、論評しない」ように心がけています。

体験してはじめてわかることがあります。いくら転職の本を読み漁っても、転職者の話を聞いても、自分で体験しなければ、わからないことは山ほどあります。

思い切って挑戦してみる!これが大切ですね

「本気になればできる」と思っているだけではダメ

「今日を最大化していない人に 、未来を最大化できるわけがない」からです。
(中略)
実際にやったら、できないかもしれないという事実を直視するのを怖れ、責任から逃れているだけの人に、「やればできる」わけがありません。

今すぐに本気を出しましょう!そして、負け惜しみを言わず、自分の限界を認めましょう。そうするこで、ようやく「本気を出す」ことのスタートラインに立てると思います。

大切なのは、「今日、どうするか」だけ。

最後に

本書の法則を実践できれば、どんな状況でも結果が出せるように思えます。結局は、自分で自分の限界を決めていることに問題があるのかもしれません。まずは、限界を知り、超えようとする努力から、はじめたいと思います。

参考にした本の紹介

『バカでも年収1000万円』
著者伊藤 喜之
価格1,575円
単行本272ページ
出版社ダイヤモンド社
発売日2010/07/30

ソーシャルリンク

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

ページトップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。