WebStationビジネス書の書評を中心に、Webデザインなどの情報を紹介しています。
  • toshi@Twitter
  • Facebookページ
  • RSSリーダーの登録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲み会で「お知らせ」された、私のブログに「いいね!」が押せない4つの理由

drink_01.jpg

つい先日、大学時代の友人4人と京都で飲んできました。はじめて行く「串」のお店でしたが、オシャレで味は抜群!しかも値段は安いのに「はも」が出てくるなど、いろいろ驚かされました。次は奥さんを連れてデートしたいと思います。

それはさて置き、そんなオシャレな雰囲気のお店で、適度にうるさい5人が集まって話していたので、周りのお客さんには迷惑をかけていたのかもしれません(笑) しかし、そんなことに気を配れなくなるほど衝撃の事実が、友人の一人から「お知らせ」されたのです!

「●●(私のこと)がFacebookに投稿している記事は「いいね!」が押しにくい!」

ガーーン。いや、なんとなく気づいてはいましたよ。みんな「いいね!」を最近押してくれないことくらい。でも、面と向かって言われるとそれなりにショックなもので・・・。

ということで、私のブログに「いいね!」が押せない4つの理由を共有したいと思います。そして、このブログをリニューアルし、「二度とそんなことは言わせねーよブログ」にしていきたいと思います(笑)

①「いいね!」を押すと自分も「マジメか!」と思われるのが嫌

いやー、これにはビックリしましたね。残念ながら私は「マジメ」ではないのですが、書いている記事が「自己啓発」や「キャリアアップ」、「ビジネス」などのマジメ分野ばかりで、しかも堅苦しく書いていたので、そういう印象を与えていたのだと改めて知りました。

反対に考えれば、まったく自分を出さずに記事を書いてきた・・・ということなんでしょう。これは大問題!早速、さらけ出すようにします!

②「本当は本を読んでないんじゃないか?」という説

次に驚いたのがこれ!「本当は本を読んでないんじゃないか?」と思われてるということ。

「いやいや、全部読んでますよ!しかも、紹介している本の2倍以上は読んでますから・・・。」

といっても、証拠がないですからね。

ただ、こう思われるのにはそれなりの理由があります。それは、ブログで紹介している内容が「薄い」というか、「目次をさらっただけ」にしかみえないからだそうです。

この辺は、どう対応すればいいのかわかりませんが、善処していきます(笑)

③仮に紹介している本を読んだとしても「何がいいのか」伝わってこない

いや、おっしゃるとおりです・・・。

面白かった本の「あらずじ」や「内容」を紹介しているだけで、私がどう変化したのかを書いていないから「何も伝わらない文章」になってるんですよね。

ここは真摯に反省して、わたくしの成長ぶりをブログに書きたいと思います。

④本を買わせようとしていないか?

買わせようとしています(笑)

私が「良いなぁ」と思った本は、多くの人に読んで欲しいし、できれば「感想を共有したい!」と考えてます。なので、私が紹介した本を、図書館で借りきて「良かったよ!」と言ってもらえるだけで十分です。まぁ、買ってもらえたら、なお嬉しいのですが(笑)

とにかく、ブログのコメントやFacebook、Twitterなんかで、コミュニケーションをとりたいと思ってるんですが、まだコミュニケーションを積極的にとってくれる人がいないのが現実。私に魅力がないのかしら(笑)

最後に

ということで、「WebStation」をガツン!とリニューアルすることにしました!紹介する内容は、

  • 本の紹介(ビジネス書、小説、専門書・・・)
  • Webデザイン(マジメに更新します)
  • 新しく挑戦していること
  • 普段の生活での気づき(ライフハック!)
の4つを中心にしたいと思います。

最後に、少しだけマジメな話を。このブログを書き続ける理由です。

今から2年近く前、仕事に情熱がもてなくなりました。そのきっかけは社内異動です。

社内異動するまでの約8年間は、忙しいけれども、それなりに情熱がもてる仕事をしていました。そして、その情熱を「さらにレベルの高い仕事に向けたい」と強く思うようになり、自ら手をあげ、社内異動に応募しました。

ところが、実際に異動してみると、ほとんど仕事がない部署であることが判明しました。外から見えていたもの、面接で聞いた話、とはまったくの正反対です。

それからの約2年間、毎日会社に行くことが苦痛でしかありませんでした。しかし、そんな中、続けていたことがあります。それが読書です。

そして、子飼弾さんの『本を読んだら、自分を読め』に出会い、次の言葉に感銘を受けました。

たくさん本を読んでいる人は、3年、5年経つうちに、必ずひとかどの人物になる。その人がどんな人生を送っているかは、SNSを追っていれば雰囲気だけでもわかるでしょう。

私もひとかどの人物になれるのでしょうか。いや、なってみせます!これから身をもって、このブログで証明していきたいと思います!

私と同じように、現状に満足できない、情熱をもてない方は、一緒に読書に挑戦しませんか?そして、情熱を持てる人生に変えていきませんか?

こんな熱い思いを持っている人間が書いてます(笑)。でも、またこんなことを書くと「いいね!」が押しづらいと言われるんだろうなぁ。

参考にした本の紹介

『本を読んだら、自分を読め 年間1,000,000ページを血肉にする〝読自〟の技術』
著者小飼 弾
価格1,575円
単行本207ページ
出版社朝日新聞出版
発売日2013/02/20

ソーシャルリンク

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

ページトップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。