WebStationビジネス書の書評を中心に、Webデザインなどの情報を紹介しています。
  • toshi@Twitter
  • Facebookページ
  • RSSリーダーの登録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継続できないのは努力が足りないからではない

long_01.png

子どもの頃から「継続は力なり」という言葉を聞いて育ちました。もちろん、今でも「継続」することの大切さは理解しているつもりですが、そもそも「継続」することが難しい。こういう発言をすると、「努力が足りん!」と叱られそうですが、果たして本当に努力が足りないだけなのでしょうか。

最近、息子と接していて思うのは「好きだからこそ、継続できて、力になる」ということ。無理やり続けてもあまり良いことありませんしね。

子どもは好きなことしか続けない

child_05.png

うちには2歳になる息子がいるのですが、私たち夫婦が読書好きなこともあって、息子にも多くの本を読んで欲しいと考えています。

ということで、毎週図書館に通い、10冊絵本を借りてきては読み聞かせをしているのですが、こちらが読んで欲しいと思う"名作"にはまったく興味をもってくれません。

たとえば、「白雪姫」とか「赤ずきんちゃん」などを読み聞かせても、基本ムシされてしまいます。読み聞かせを続ければ、いずれ興味を持つかなと続けてみても、ムシしつづけています。ところが、息子が好きな「のりもの」「たべもの」「アンパンマン」の絵本になると、放っておいても自分で読みますし、読んでくれとせがんできます。

このことから、継続するためには何よりも「好き」であることが一番重要なのではないか、と今さらながら考えるようになりました。

大人も好きでなければ継続できない

joy_01.png

大人になれば「好き嫌いで物事を判断できない」という話をよく聞きますが、そういう人に限って好きなことができていないし、毎日を楽しんでいない気がします。反対に、好きなことをしている人は、誰がどう言おうが淡々と好きなことを続けているように思います。

たとえば、月間200万PVのブログを運営しているちきりんさんは、今でこそ有名ブロガーですが、ブログ開始当初から有名であったわけではありません。

「好きじゃなきゃ誰も読んでくれないブログを4年も5年も書き続けられません。」
といわれているように、誰も読んでくれないブログを4年も5年も続けられていました。

当たり前ですが、何の利益にもならないことを継続するには「好き」でなければできません。私が「人生の無駄遣い」と言われつづけてもゲームをするのは純粋に好きだからです。

つまり、大人になったからといって、好きでないものを続けられるのか?という問いに対しては、"No"が答えであると考えます。では、好きではない仕事を続けている人が多いのはなぜでしょうか?

大人になると利害で判断するから

money_05.png

生きていくためにはお金が必要ですから、「家族を養うためにも好きなことばかり選んでいられない」というのが現状でしょう。もちろん正しい意見だと思いますが、利益を優先し続けると、結果として「継続できずに遠回りになってしまう」ように思います。

たとえば、つい最近発売された勝間和代さんの本『お金は銀行に預けるな 2013年度版』には

お金は銀行に預けるなを出版した頃(2007年末)、日経平均は約1万3千円でした。そして、それから4年間、いま株価は1万2千円ですから、毎月ドルコスト平均法で積み立てていた場合、いま、どのくらいの損益が出ていると思いますか?
(中略)
「プラス22%」くらいの利益になっています。
とあります。ところが多くの人はこの利益が出る前に辞めてしまった。リーマンショックなどの影響で株価が急激に下がってしまい、不利益に耐えられなかったのです。

しかし、勝間さんのように「投資そのものが純粋に好き」な人たちは目先の損益だけで投資を辞めませんし、その状況も含めて楽しんでいるように思います。だからこそ、継続できるし、成果を出すことができるのだと思います。

最後に

仕事であれ、何であれ、物事を決める判断基準は「好きかどうか」がベストだと思います。特に大きな判断を迫られる「仕事」「結婚」を、利害で選ぶ風潮が高まっていますが、「好きかどうか」で選ばなければ楽しくない人生になりそうです。私も「好きかどうか」を基準に物事を選んでいきたいと思います。

参考にした本の紹介

『お金は銀行に預けるな 2013年度版』
著者勝間 和代
価格100円
単行本65ページ
出版社勝間 和代
発売日2013/04/22

ソーシャルリンク

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

ページトップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。