WebStationビジネス書の書評を中心に、Webデザインなどの情報を紹介しています。
  • toshi@Twitter
  • Facebookページ
  • RSSリーダーの登録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諦めるのはまだ早い!誰でも自分の本が出せる時代に

business_08.jpg

ブログを運営している人で、「いつかは自分の本が出したい」と考えている人は多いのではないでしょうか。しかし、いざ出版するとなると、出版社に企画として挙げてもらえない限りは、多くのコストが必要です。

『AmazonのKindleで自分の本を出す方法』

ところが最近では、「Kindle」に代表される電子書籍化が活発になっていることもあり、出版に対するハードルが下がっています。そこで今回は、Kindleで出版することがいかに簡単かを本書を参考に紹介したいと思います。

電子書籍化に必要なコストは

money_02.jpg
KDP最大の特徴は、なんといっても、必要経費ゼロで本を出版できるという点です。

自費出版の仕方にもよりますが、紙の本を出版するとなると1冊あたり1万円前後の費用が発生します。つまり、たとえ数百冊売れたところで利益が出ない仕組みなのです。

ところが、Kindleで電子書籍として出版すれば必要経費はゼロ。表紙をイラストレーターに書いてもらうとしても、紙の出版に比べれば圧倒的に安い金額で書籍化することができるのです。

また、実際の販売価格も99円からと、とても低価格に設定できるので、多くの人に読んでもらえる可能性があります。しかも、ロイヤリティーは35%(70%も選択できますが)と非常に高く、99円で販売しても1冊売れれば35円の利益があるのです。

つまり、電子書籍化は誰にでも簡単に出版することができ、しかも作者にメリットがあるシステムなのです。

電子書籍化に必要なツールは

business_09.jpg
KDPには、Wordのファイルを電子書籍として登録(アップロード)すると、サイト側でKindle本向けのファイル形式へと自動的に変換してくれる仕組みがあります。

装飾にこだわらずに簡単に作りたいのであれば、Microsoft Wordで書いた文章をアップロードするだけで自動変換してくれます。もし、Microsoft WordがPCにインストールされていない場合でも、GoogleドライブやLibreOfficeなどを使えば無料でWord形式で保存することができます。

また、画像や文章の装飾にこだわるのであれば、HTML/XHTMLを用いれば簡単に電子書籍化できます。つまり、ツール代不要で電子書籍化できるのです。

本当に簡単に電子書籍化できる時代になったのだと改めて実感しますね。

何を電子書籍化すればいいのか

what_01.jpg
ひとつひとつの話題が記事として独立しているブログよりも、過去記事が電子書籍という形で作品としてまとまっていた方が、作品の世界に没頭でき、読む楽しみを得られやすいと思います。

ブログを運営している人であれば、過去記事をあるテーマでまとめることで本として出版することが可能です。

たとえば愛犬のブログを書いている人であれば、「愛犬コスプレ特集」「しつけについて」「ダイエット大作戦」といったテーマで過去記事を整理して書籍化することができるのです。

ただし、注意しなければいけないことがあります。それは、ブログに書いている内容が薄い場合、本になることでより「残念感」が強まるということです。

ときどき、ブログから書籍化された本を読むことがあるのですが、最後まで読むことができず、途中で放り出した記憶が何度かあります。ブログであれば読むことができるのですが、本になったとたん、期待度が高まるためか、最後まで読むことができなくなるのです。

そうなると、もともと運営しているブログ自体に興味を持てなくなるため、訪問者を減らすことになりかねません。自分のブログが書籍化できるレベルにあるのか、冷静な判断が必要です。

最後に

誰でも電子書籍化できる時代が来たのだと改めて実感しました。一方で「読むに耐えない」電子書籍が溢れている時代なのかもしれません。私のブログはまだまだ電子書籍化できるレベルにはありませんが、いつかは電子書籍化できることを夢見て頑張りたいと思います。

◆参考にした本の紹介

『AmazonのKindleで自分の本を出す方法』
著者山崎 潤一郎
価格1,300円
単行本232ページ
出版社ソフトバンククリエイティブ
発売日2013/03/25

ソーシャルリンク

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

ページトップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。